2017.09.10説教「究極の親孝行」

旧約聖書 出エジプト記 20章12節
新約聖書 エフェソの信徒への手紙 6章1~4節

第五戒「あなたの父母を敬え。」

神は、両親を用いて私たちをこの世に生まれさせ、育てて下さいました。さらに両親を通して多くのものを与えて下さいました。このように、両親は、神の代理人ともいうべき立場にあります。ですから、両親を敬うのです。神に立てられた存在であるから敬うのです。また、この戒めは、親の責任について教えています。親は、神の代理の働きをするものです。代理人にふさわしく子どもを育てなければなりません。「父母を敬え」の戒めには「敬われる父母なれ」というメッセージが含まれているのです。

「あなたの父母を敬え」が実現できるとき、二つの人間関係が回復します。①自分との関係 両親を受け入れることは、自分の存在を受け入れることです。なぜならば、私の命は両親によって存在するようになったからです。ですから、「あなたの父母を敬え」ということは、自分の命を喜ぶことにつながるのです。②他者との関係 親との関係は子が最初に経験する人間関係です。これが歪んだものですと、その人の人間関係は、生涯、歪んだものとなってしまいます。親との関係の回復は非常に重要です。

どうしたら、「あなたの父母を敬え」を実現することができるのでしょうか。それは、天の父である神を自分の本当の親として、生まれ変わり、最初からやりなおすのです。真の親である神を愛するとき、私たちは、神から愛を頂き、「父母を敬う」生き方ができるのです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中